採用情報

先輩社員の声

一人でできるようになったときの
達成感は今でも忘れられません。

工学部 建築学科卒
2015年入社

名古屋支社・建築部
山田 利治

現場にいる全員が安全に、効率よく作業ができるよう環境を整える

私が受け持っている業務は、昼間は現場での協力業者の皆さんへの指示出し、危険予知活動表チェック、新規入場者教育、工事写真の撮影、墨出し、現場内整理整頓、清掃や材料・道具の手配などがあります。他には、作業終了後に指示通りに進行されているか現場を確認することや、現場内で危険行動が行われていないかの確認を行い、危険な場所を見つけた場合はどのようにすれば安全で作業がしやすい環境になるのかを上司と一緒に検討し、改善策を実施することにより、現場にいる全員が作業しやすい環境へ整えるよう努めています。

現場での作業終了後、事務所にて日誌、危険予知活動表、新規入場者の用紙をまとめ、その後は安全書類、写真整理、明日行う作業についての指示書づくり等が私の主な業務となります。

現場が進んでいくという感覚は楽しくて仕方がありません。

現場管理という仕事は、達成感を非常に強く感じる仕事です。これまで出来なかった仕事が一人で出来るようになったときの達成感は、今でも忘れられません。
現場において、建物が仕上がっていく様子を第一線で見る事ができるという感覚も、楽しくて仕方がありません。一年目は余裕がなく多くの失敗をしました。二年目は少し仕事の流れがわかり余裕ができました。今では新しい仕事も任され、一日が早過ぎて時間が足りないと感じるほど、充実しています。
ですが、私のみが仕事をしても、建物を作ることはできません。私一人ができることは限られており、お施主様、設計会社の方、協力業者の皆さん、近隣の方々、社内の上司や、多くの方々に助けられ、現場は進んでいきます。
まだ2年目の私には知らないこと、わからないことが多くありますが、足りないところは取りこぼしが無いよう、ひとつひとつ拾い上げながら、日々学んで行きたいと思います。

1日のスケジュール例

7:30
出社→現場の開錠→事務所清掃
8:00

ラジオ体操→安全朝礼司会→新規入場者への現場説明

現地危険予測活動表チェック→機械・工具始業前点検の実施確認

8:30

現場管理(協力業者指示出し、工事写真撮影、墨出し、現場整理整頓

12:00
昼食・昼休み
13:00

協力業者打合せ(明日の仕事内容確認)→業者、材料、工具・重機の手配・確認

13:30
現場管理 工事写真撮影、墨出し、
現場整理整頓
17:00
現場作業終了、片付け確認、現場施錠
写真整理、安全書類、業者指示書作成
17:30~
退社

学生の皆さんへ

やってみなければ、その仕事が自分に合っているかはわかりません。好きなものには挑戦してみましょう。たとえ失敗してもそれは無駄ではなく、経験になります。