採用情報

先輩社員の声

営業部の仕事は
「人とのつながり」が大切。

経済情報学部 経済情報学科卒
2014年入社

大垣本店 営業部
浅野 翔太郎

自分へのリピートのお客様を作りたい。

完成品が商品ではありません。
工事の過程が本当の商品です。
そのため、営業マンは、お客様と一心同体になり完成までの過程を歩みます。
受注後も現場に任せきりにするのではなく現場に足を運び、お客様と現場員とのコミュニケーションを大事にしています。
その努力が、お客様の意向(夢)に沿った、高品質の完成品に繋がります。
その時、営業マンとして至福の時を味わう事が出来るのです。
建物は半永久的なお客様の大切な資産です。
完成後も永きに亘り、お客様と建物をサポートし続けます。
その努力により、自分へリピートしてくださるお客様を作ることが、今の私の目標です。
目標の実現に向け、お客様に何が出来るのか、日々追求している毎日です。

全ての案件が、受注に繋がるわけではありませんが、そのうちの一握りが後世に残る建物になる。

営業部の仕事は「人とのつながり」が大切であると認識しています。
工事の大小にかかわらず、良い仕事を成し遂げるには、一人の力では不可能です。

そこにはさまざまな方の経験、知識、技術が必要となります。
建設業は発注者様の要望に沿ったモノを造り、多くの方と関わり、長い時間をかけ完成させます。

苦労はたくさん有りますが、その分完成した時には、非常に大きな達成感が得られます。

他業種にはない経験ができる仕事だと感じています。
全ての案件が、受注に繋がるわけではありません。
ですが、そのうちの一握りが後世に残る建物になります。
「TSUCHIYAが施工した物件がより多くの人々の生活を豊かにしている」
という信念を持ち、日々の仕事に取り組んでいます。

1日のスケジュール例

8:15
出社
8:30
営業ミーティング
9:00
お客様訪問営業
10:00
現場定例会議出席
12:00
昼休憩・移動
13:00
挨拶廻り・営業情報収集
17:00
帰社 申請書類等の作成
17:30~
退社

学生の皆さんへ

自らの個性が、営業マンとしての武器となります。
「これだけは、自慢できる」というものを、学生生活の中で見つけて下さい!