お知らせ

緊急事態宣言発令に伴う対応について

2020年4月13日

   TSUCHIYAグループはお客様・協力会社様ならびに従業員の安全と健康を確保するため、3月上旬よりテレワークや時差出勤の推奨、会議・出張の自粛などの対策を実施しておりましたが、4月7日(火)に内閣総理大臣より発令されました緊急事態宣言を受け、下記の通り期間の延長と対応の強化を行います。

 

 

1.感染予防について
   石けん、アルコール消毒液等による手洗いを徹底し、咳やくしゃみ等の症状がある場合はマスクの着用と咳エチケットを行います。また、混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所ではマスクを着用し感染予防を心がけます。

   始業前の検温の実施や味覚、嗅覚異常等の症状の有無に留意し健康管理に努めます。

2.勤務態勢
   グループ全拠点、全作業所、全職員を対象として、可能な限りテレワーク(自宅勤務)を行うこととします。

 

3.臨時休校に伴い子育てのために出社が困難となる職員について
   子育て支援のため該当者はテレワークを行うこととします。また、テレワークが困難である場合は休暇を付与致します。

 

4.社内会議、研修会、出張について
   不急のものは控え、やむを得ず会議を開催する場合はTV会議システム等を活用致します。

 

5.緊急事態宣言や同宣言に準ずる宣言及びその他の要請に伴う対応について
   各拠点は、都道府県からの宣言、要請を遵守し、行動致します。


  (下線部分が今回追加・強化した 対応となります。)

  
以上

 

   上記対応は2020年5月6日(水)までの実施を予定しておりますが、政府の方針や今後の状況を鑑みながら期間の変更及び内容の見直しを随時行ってまいります。
   お客様ならびに関係者の皆様におかれましてはご不便、ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。